FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本は著書が切り取った社会の一側面」

高橋源一郎さんの「ぼくらの民主主義なんだぜ」、高橋さんとSEALDsの共著「SEALDs 民主主義ってこれだ!」から、ミルの「自由論」や、プラトンの「国家」まである。

東京の大手書店が「自由と民主主義」をテーマにブックフェアを開催した。ところが、ネット上で、「偏っている」と批判を受けたという。


けさの朝日新聞が書いていた。

店長の男性は、「客が求める本を並べるのが書店の役割」「本は著書が切り取った社会の一側面。全てが『偏っている』とも言える。圧力に負けていては、書店はやっていけない」と、負けていない。



   続きは ↓ こちらから

http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/52234616.html

海住恒幸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

伊勢じゃーなる

Author:伊勢じゃーなる
「伊勢じゃーなる」は、伊勢を愛し、伊勢をいま以上に住みやすいところにしたいと願う市民が発案しました。 自分たちが知りたい情報を、自分たちの手で集め、自分たちで発信していく。 地域、コミュニティのありかたを、ひとまかせにせず、自分たちで考え創造していく。 自主的に社会生活を営むことのできる市民になるためには、判断材料となる正確な情報が必要です。 既存メディアが明らかにしようとしない事実を、ミドルメディアの力をかりて伝えていくのも、特徴のひとつです。
政治を考える一助となるよう願っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。